長崎県庁ロビー

『長濱ねる』さんが巡る長崎、みんなでワクワクしましょう♪

9月23日の西九州新幹線開業にあわせて、長崎県のYouTube公式チャンネル「がんばらんばチャンネル」に、西九州新幹線長崎県広報大使『長濱ねる』さんによる「西九州新幹線かもめ」のPR動画が公開中。

『長濱ねる』さんが、長崎市の出島ワーフ、中華街、鍋冠山展望台、諫早市のフルーツバス停、大村市のガラスの砂浜、東彼杵町の千綿駅、佐世保市のハウステンボスといった長崎県内の魅力ある観光地を巡る素敵な動画です。
ワクワクする新しい長崎で、素敵な人や美しい景色、美味しいグルメに出会う旅を楽しんでみませんか。

長崎市

長崎駅から徒歩15分。長崎港周辺のベイエリアを占める複合商業施設出島ワーフ
和食、洋食、中華料理やイタリアンの飲食店をはじめ、アウトドアショップなど個性豊かなショップが並んでいます。

出島ワーフから徒歩8分の場所にある長崎新地中華街。唐船専用の倉庫を建てるために埋め立てられた新地でしたが、今では日本三大中華街のひとつとなっています。

動画の最後に『長濱ねる』さんが見下ろすのは、世界新三大夜景に認定された長崎の夜景。鍋冠山公園から、1000万ドルの夜景とも言われる長崎の夜景を是非ご覧ください。

諫早市・大村市

諫早市内中心部から国道207号を佐賀方面に向かうと、道路脇に突如出現する大きなフルーツのバス停。SNS映えするフォトスポットとしてフルーツバス停が今注目を集めています。

大村市で人気のフォトスポットは、森園公園のすぐそばにあるガラスの砂浜」。キラキラ輝く砂浜は一見の価値有りです。

©長崎県都市計画協議会

東彼杵町・佐世保市

東彼杵町にある大村湾に隣接したJR千綿駅。昭和の面影を残す木造駅舎から海を見下ろしてはいかがでしょうか。

千綿駅から電車でJRで5駅(ハウステンボス駅)。佐世保市にあるハウステンボス」は今年で開業30周年を迎えました。アニバーサリーイヤーのハウステンボスには楽しいイベントが目白押しです。


リゾートムード満点! 夏のハウステンボスへ(記事コンテンツ)
​​​​​​

記事一覧に戻る