メインビジュアル:嬉野お抹茶スイーツセット

長崎街道“シュガーロード”の散策がもっと楽しくなる!「シュガーロードPASS」

日本遺産に登録されている「長崎街道~シュガーロード~」に沿った6エリアをもっとおいしく、もっとお得に楽しむための「シュガーロードPASS」が期間限定で登場しました。甘い幸せを感じながら、佐賀・長崎を旅してみませんか。

「シュガーロード」とは?

画像:カステラ
画像:丸ぼうろ

江戸時代、鎖国されていた日本で唯一海外との交易があった長崎・出島では、中国やオランダを経由して砂糖文化が伝わりました。「砂糖」は長崎から佐賀を通り、小倉へと続く「長崎街道」を経て、京や大坂、江戸へと運ばれていきました。そして「長崎街道」はいつしか「砂糖の道“シュガーロード”」と呼ばれるように。砂糖と共に技術や文化、お菓子作りの技法も伝えられた街道沿いのまちでは個性溢れるお菓子も誕生し、その味はいまも数多く親しまれています。

「シュガーロードPASS」とは?

画像:シュガーロードPASSのサンプル
画像:クーポンの受け渡しをおこなっている様子

「シュガーロードPASS」は長崎・佐賀の6エリア(長崎市・諫早市・大村市・嬉野市・小城市・佐賀市)で実施する銘菓の食べ歩きキャンペーン。古くからの伝統を守る老舗や新しい味を届けるカフェやスイーツショップのお菓子をお得に楽しむことができるクーポンと専用MAPを手に、それぞれのまちを散策してみましょう。きっと知らなかった歴史や新しい魅力との出会いがあなたを待っているはずです。

●シュガーロードPASS
対象エリア:長崎県…長崎市、諫早市、大村市/佐賀県…佐賀市、小城市、嬉野市
価格:各PLAN 1,500円
内容:各エリア、専用MAPとクーポン3枚のセット ※長崎PLANのみクーポン6枚
利用・販売期間: 2022年3月31日(木)まで 
販売箇所:対象エリアの各観光協会、主な旅行会社、観光WEBサイト ※来年秋(DC開催期間中)再販予定
お問合せ:対象エリアの各観光協会
対象施設:参加店はタペストリーを掲出中!

シュガーロードPASSの詳細はこちらをご覧ください。

「シュガーロードPASS」参加店 掲出中タペストリー

<長崎県>

杉谷本舗 本店(諫早市)

画像:杉谷本舗 本店の店舗写真
画像:杉谷本舗 本店の店内の様子

江戸時代後期1811年に創業し、200年以上の歴史をもつ「杉谷本舗」は諫早を代表するお菓子の老舗のひとつです。稲作が盛んであったことと、シュガーロード沿いにあり砂糖が手に入りやすかったことから、諫早の伝統菓子となった米菓子・おこしをはじめとする和菓子や洋菓子を販売しています。

画像:ピーナツおこしの写真
写真:看板商品のカステラの画像

「シュガーロードPASS 諫早PLAN」のクーポン1枚と引き換えできるのは名物の「おこし詰め合わせ」です。諫早おこしの代表格である黒糖をまぶした「黒おこし」と、香ばしい味わいの「ピーナツおこし」が箱に入った、気軽な贈り物やお土産にも最適な一品です。また、1,000円以上の買い物をした際に諫早PLAN専用MAPを提示すると、合計金額から10%オフになるうれしい特典も。おこしとともに看板商品のカステラやどら焼きもおすすめです。

杉谷本舗 本店
住所:長崎県諫早市八坂町6-10(リンクをクリックするとマップが開きます)
電話:0957-22-2306
営業時間:9:00~18:00
定休日:1月1日のみ
ホームページ:https://sugitanihonpo.co.jp/(外部リンク)

梅ヶ枝荘(大村市)

写真:梅ヶ枝荘の外観
画像:梅ヶ枝荘の店内の様子

約270年の間、大村藩主・大村氏の居城となった玖島城。現在は大村公園・玖島城跡として市民に親しまれ、桜や花菖蒲の季節には多くの人が訪れます。城跡の一角にある「梅ヶ枝荘」は、大村藩の台所番だった人物が明治27(1894)年に開店した茶屋で、120年以上の歴史を誇ります。名物は、郷土料理の「大村寿し」。戦国時代、大村家の領地を奪還した戦勝軍をねぎらうために作られたとされ、いまもお祝いごとに欠かせない押し寿司です。

写真:大村寿し
写真:梅ヶ枝焼

甘く煮たニンジンやゴボウ、カマボコなどの具材を、砂糖をたっぷり使った酢飯に挟みのせ、上に色鮮やかな錦糸卵をのせたシュガーロードのまち・大村ならではの一品。「シュガーロードPASS 大村PLAN」のクーポン1枚で「大村寿し(3角入り)」が引き換え可能です。優しい甘みが口の中に広がる、どこか懐かしい味わいのお寿司を味わってみてはいかがでしょうか。また、餅で自家製のこしあんを包み、焼き上げる「梅ヶ枝焼」は散策のお供にぴったりです。

梅ヶ枝荘
住所:長崎県大村市玖島1-36(リンクをクリックするとマップが開きます)
電話:0957-52-3523
営業時間:10:00~16:00、土・日10:00~17:00
定休日:不定休
ホームページ:https://umegaesou.site/(外部リンク)

<佐賀県>

うれし庵(嬉野市)

画像:うれし庵の外観
画像:うれし庵の店内の様子

嬉野温泉商店街で創業100年以上の歴史をもつ「山下呉服店」内に店を構える「うれし庵」は、京都や福岡、佐賀の洋菓子店で腕を磨いたオーナーが営むカフェ&スイーツ店です。観光地でありながら休憩できる場所が少なかったことから、実家である呉服店の一角で週1日カフェを始めたところ評判に。今では地元の人から観光客までが集う人気店となっています。カフェスペースにはテーブル席のほかに畳敷きの小上がりもあり、お子さん連れでもゆっくり寛げそうです。

画像:嬉野お抹茶スイーツセットの画像
画像:うれし庵の店員さんの様子

こちらのお店では、「シュガーロードPASS 嬉野PLAN」のクーポン2枚の利用で「嬉野お抹茶スイーツセット」を味わうことができます。お茶どころ・嬉野産の抹茶をふんだんに使用した「お濃茶モンブラン」に、自家製のミニアイスクリームと抹茶が付いた特別なセットです。飲み物は抹茶のほかに、紅茶や緑茶、ほうじ茶も選ぶことができます。そのほか、カフェメニューは種類豊富なパフェも人気。白玉を使ったスイーツ「もちもっち」やケーキ、プリンなどはテイクアウトも可能です。

うれし庵
住所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙769(リンクをクリックするとマップが開きます)
電話:0954-42-0038
営業時間:10:00~18:00
定休日:日・月曜 ※年末年始不定
ホームページ:https://ureshian.com/(外部リンク)

小城鍋島家Ten(小城市)

画像:小城鍋島家Tenの外観
画像:代表の石川さん

江戸時代末期に建てられた、小城鍋島家の分家である西小路鍋島家の武家屋敷を保存・活用するギャラリー&カフェ。自家栽培や契約農家の無農薬野菜をはじめとする、厳選素材で作られるランチやスイーツを趣のある店内で味わうことができます。「テーマは“OLD&NEW”です。空間も食事も、古いものと新しいものの融合をお楽しみください」と代表の古川さん。

画像:ようかんまかろん
画像:コーヒーとようかんまかろんのセット

「シュガーロードPASS 小城PLAN」のクーポン1枚と引き換えできるのは「ようかんまかろん」3個セット(プレーン、紫芋、抹茶)。小城銘菓の羊羹をスライスし、甘さ控えめのマカロン生地で挟んだこの店のオリジナルスイーツです。和の羊羹と洋のマカロンがひとつになった、食べておいしく見て可愛いスイーツはお土産にもぴったり。お茶だけでなく、コーヒーにもよく合います。また、小城PLAN専用MAPを持参のうえ1,000円以上の買い物又は飲食をした場合「ようかんまかろん」1個サービスの特典もあります。

小城鍋島家Ten
住所:佐賀県小城市小城町西小路208-2(リンクをクリックするとマップが開きます)
電話:0952-72-5324
営業時間:11:00~17:00(11~3月)、11:00~18:00(4~10月)
定休日:月・火曜(祝日の場合は翌日)
ホームページ:http://ogi-nabeshimake.com/(外部リンク)

シュガーロードPASS企画には、70店舗以上のお店が参加中です。
タペストリーを目印に立ち寄って、「甘い思い出」を作ってくださいね。

記事一覧に戻る