menu

model course

定番コースから、人気スポットを含む佐賀・長崎をまたぐ広域コースまで様々なコースをご紹介しています。

【唐津市・半日コース】王道の観光コース

佐賀県

伊万里・有田

唐津・玄海

1日コース

#歴史

#家族旅行

#街歩き

#女子旅

#おとな旅

#自然・絶景

#一人旅

<約3時間で巡る唐津半日コース>
レトロな外観の旧唐津銀行や勇壮な曳山が並ぶ曳山展示場など、唐津の歴史と文化を巡る定番コースです。

※移動時間、見学時間は目安となります。

<ご案内>このコースの『佐賀・長崎を巡るデジタルスタンプラリー』スポットは
①旧唐津銀行/②曳山展示場/③中里太郎衛門陶房/④旧高取邸の4か所です。

JR唐津駅

『唐津駅総合観光案内所』

JR唐津駅に着いたら、まずは地図を手に入れよう!
おすすめスポットやお土産のことも気軽に聞いて、効率よく散策スタート!

■住所/佐賀県唐津市新興町2935-1
■電話/0955-72-4963
■営業時間8:00~18:00(1/1は休業)

「町歩きよくばりチケット(唐津)」販売および引換所
1冊3,300円(引換券5枚)で名物グルメや人気の雑貨店、お土産などと引き換えをできるお得なチケット。(対象:MAP掲載の店舗)

「ななばす」肥前窯業圏をつなぐ周遊パスポート販売および引換所
料  金:1冊500円。
利用期間:2022年10月1日(土)~2023年1月31日(火)
やきものにちなんだ”おもてなし”体験や限定グルメの紹介、各エリアで利用できる特典などが満載。

【公式HP内ななぱす紹介】 https://hizen400.jp/event/detail.php?seq=186(外部リンク)
【VISIT佐賀県「ななぱす」】https://saga.visit-town.com/visittour/nana-pass_dc/(外部リンク)

徒歩(約7分)

旧唐津銀行

今年は竣工110周年!辰野金吾記念館

所要時間:20分

1912(明治45)年に竣工した旧唐津銀行本店は、東京駅を設計した唐津出身の辰野金吾が監修し、弟子の田中実が設計しました。赤煉瓦や白い御影石を使い、屋根の上の小塔やドームを王冠のように強調したデザインが特徴です。ヴィクトリア様式を日本風にアレンジした「辰野式」と呼ばれる様式で、銀行として1997(平成9)年まで使われました。唐津市に寄贈された現在は、修復期間を経て一般開放されています。佐賀県指定重要文化財。

公式HP→http://karatsu-bank.jp/(外部リンク)

住所
佐賀県唐津市本町1513-15
電話番号
0955-70-1717
利用可能時間
9:00~18:00(入館は17:40まで)
定休日
12/29~12/31
利用料金
無料

徒歩(約5分)

曳山展示場(『ふるさと会館アルピノ』旧多目的ホール)

曳山14台が勢ぞろい

所要時間:10分

毎年11/2~11/4にかけて行われる唐津神社の秋祭「唐津くんち」の曳山14台をずらりと展示しています。唐津くんちの曳山行事はユネスコ無形文化遺産に登録されており、現在は曳山展示場が建て替え期間のため、(~令和7年中を予定)『ふるさと会館アルピノ』旧多目的ホールにて、移転、展示中です。

住所
佐賀県唐津市新興町2881-1
電話番号
0955-73-4361
利用可能時間
09:00~17:00
(最終入場16:40)
定休日
11/3~11/4、12/29~12/31
利用料金
一般 310円/小・中学生 150円/※団体割引料金あり(20名様以上)

唐津市ふるさと会館『アルピノ』

所要時間:20分

“曳山”をモチーフとした置物、采配、Tシャツ等関連グッズや城下町ならではの代々受け継がれた郷土の銘菓、松露饅頭や、自然豊かな唐津で獲れた海産品、農産品等々、販売しています。物や食を通して唐津の魅力を発信している唐津の情報ステーションです。

公式→https://www.arpino-karatsu.jp/(外部リンク)
​​​​​

住所
佐賀県唐津市新興町2881-1
電話番号
0955-75-5155
利用可能時間
9:00 - 18:00

定休日
奇数月の第3木曜日、1/1

唐津焼協同組合総合展示場

唐津焼の魅力を発信

所要時間:30分

参加窯元の個性ある作品を一同に集めており、展示・販売しております。又、絵付け体験もでき、唐津焼の製造工程が一目で分かるパネル展示、その他の資料があり、初めての方でも十分楽しめます。また、唐津焼展・テーマ展も開催しています。

住所
佐賀県唐津市新興町2881-1(ふるさと会館アルピノ2階)
電話番号
0955-73-4888
利用可能時間
9:00 - 18:00
定休日
木曜日、年末年始
利用料金
無料

徒歩(約5分)

中里太郎右衛門陶房

所要時間:30分

中里太郎右衛門陶房は初代中里又七より現在の十四代中里太郎右衛門まで約430年の歴史を有する窯元です。「陳列館」には十三代・十四代の作品や工房の職人による唐津焼が展示販売され、工房の敷地内には五代中里喜平次が築窯した「国指定史跡 唐人町御茶盌窯」(1734年築窯)があり自由に見学をすることができます。 

住所
佐賀県唐津市町田3-6-29
電話番号
0955-72-8171
利用可能時間
09:00~17:30
定休日
水曜日、第1、第3、第5木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
利用料金
無料

御茶盌窯記念館

所要時間:15分

御茶盌窯通りを挟んだところに、十二代中里太郎右衛門(中里無庵)の旧宅を改装した記念館「御茶盌窯記念館」があり、中里家によって蒐集された桃山時代の古唐津や唐津藩の御用窯で焼かれた献上唐津、歴代の太郎右衛門の代表作品などが公開されています。見学の際は、「陳列館」のほうへお尋ねください。(有料)
公式HP→https://www.nakazato-tarouemon.com/(外部リンク)

住所
佐賀県唐津市町田3-6-29
電話番号
0955-72-8171
利用可能時間
10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
定休日
水曜日、第1、第3、第5木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
利用料金
400円(高校生以下無料)

徒歩(約1分)

唐人町御茶盌窯跡

所要時間:5分

1734年から唐津藩の御用窯として将軍家などへの献上品を焼くのに用いられた窯です。この窯で焼かれたものは“献上唐津”と呼ばれ、抹茶碗や水指、花生などの茶陶や茶碗、大皿などあらゆるものが作られました。明治維新後、1924(大正13)年まで使用されていたものを保存。状態はよく、全長約27.5mの連房式登窯のほぼ全体を見ることができます。

住所
中里太郎衛門陶房敷地内

徒歩(約8分)

JR唐津駅

GOAL

お時間がある方はさらに足を延ばして。。。。

徒歩(約12分)または車で(約5分)

旧大島邸

明治の「壮麗」と「粋」の美にふれる

所要時間:20分

唐津の近代化に貢献した大島小太郎の旧宅です。
大島小太郎は唐津藩の英語学校「耐恒寮」において、東京駅を設計した辰野金吾や同じく著名な建築家である曽禰達三らとともに、のちの蔵相、首相を務めた高橋是清の薫陶を受け、1885(明治18)年には佐賀銀行の前身となる唐津銀行を創立。その後も鉄道や道路の敷設、唐津港の整備など唐津の近代化に貢献しました。
主屋の完成は、1893(明治26)年と考えられており、明治時代中期の大規模かつ極めて上質な住宅で、当時の和風住宅の庭を伴う建物構成や意匠の優秀さなどの特徴をよく示した建物です。

住所
佐賀県唐津市南城内4-23
電話番号
0955-73-0423
利用可能時間
9:00~17:00
定休日
水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)※ 水曜日が祝日の場合は開館。翌日が休館日
利用料金
一般:100円/小・中学生:50円(20人以上の場合2割引き)

徒歩(約3分)

旧高取邸

石炭王の美学に迷い込んでみる

所要時間:30分

石炭王として知られる高取伊好(たかとりこれよし)の邸宅で、1998年(平成10年)12月に国の重要文化財に指定されました。唐津譲本丸の西南の海岸沿い、約2300坪といわれる広大な敷地に大きく2つ棟の建物が建っています。
和風を基調としながら洋間を持つなど同時代の邸宅の特色を備える一方、大広間に能舞台を設けるなど独特のつくりになっています。また杉戸絵、欄間等の意匠にも見どころが多いのが特徴です。

住所
佐賀県唐津市北城内5−40
電話番号
0955-75-0289
利用可能時間
09:30~17:00(最終入館16:30まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
利用料金
一般(15歳以上)1人520円(410円)
小・中学生 1人260円(200円)
※( )内は20人以上の団体料金。

徒歩(約10分)

唐津城

唐津市のシンボル

所要時間:30分

唐津城は、豊臣秀吉の家臣“寺沢志摩守広高”が慶長7年(1602年)から7ヶ年の歳月を費やして完成したと伝えられています。1871(明治4)年、廃藩置県によって廃城となり、その本丸跡は舞鶴公園となりました。現在の姿は1966(昭和41)年に文化観光施設として完成したもので、5層の見事な天守閣が堂々とそびえています。 この天守閣を要に、左右に広がる松原が、鶴が翼を広げた形に似ていることから、唐津城は別名舞鶴城(まいづるじょう)ともいわれています。

住所
佐賀県唐津市東城内8-1
電話番号
0955-72-5697
利用可能時間
9:00~17:00(最終入館は16:40まで。※季節により開館時間変更あり)
定休日
12/29~12/31
利用料金
(個人)一般(15歳以上)510円、小中学生 250円、未就学児 無料
(団体※20名以上)一般(15歳以上)400円、小中学生 200円、未就学児 無料
エレベーター利用料 一般 片道100円 小・中学生50円

徒歩(約20分)または車(約7分)

JR唐津駅

せっかく『唐津』を巡るなら、ガイドと一緒に見学がおすすめです。
唐津よかばいガイド
 

唐津城の城下町「唐津」は明治時代以降、石炭の積出港として栄えました。そんな歴史ある唐津を楽しくわかりやすくご案内します。
※事前予約。
詳しくはこちら→https://www.karatsu-kankou.jp/kankoguide/(外部リンク)