menu

model course

定番コースから、人気スポットを含む佐賀・長崎をまたぐ広域コースまで様々なコースをご紹介しています。

感激体験!壱岐のしま旅

長崎県

対馬・壱岐

1泊2日

#体験

#グルメ

#自然・絶景

#パワースポット

#おとな旅

#歴史

#家族旅行

九州からわずか1時間程度で行ける離島なのに、ここまできれいな海と絶景、歴史とグルメが散りばめられた魅力たっぷりの壱岐島でのんびりした島時間を過ごしてはいかがでしょうか。今年の癒し旅は壱岐島で決まり!最高級の幸せを感じられる1泊2日のモデルコースです。

START

1日目

博多駅

車(約15分)

博多港

高速船(約65分~70分) or フェリー(約130分~140分)

芦辺港 or 郷ノ浦港

船に乗って壱岐へ行こう 

『長崎しま旅』お得情報(外部リンク)


壱岐島へのアクセス(外部リンク)

 
九州郵船 高速船   フェリー   
博多港→芦辺港     65分 130分
博多港→郷ノ浦港 70分 140分
唐津東港→印通寺港 ***** 100分

観光スポットをらくらく周遊

壱岐ちゃり(外部リンク)

■レンタル場所

郷ノ浦港:郷ノ浦港 観光案内所/36台

芦辺港:芦辺港フェリーターミナル1階 観光案内所/20台

印通寺港:印通寺港フェリーターミナル1階観光案内所/5台 

 


イキエコ(EVスクーター)体験(外部リンク)

壱岐島周遊タクシープラン(外部リンク)

芦辺港(約11分) / 郷ノ浦港から車(約22分 / 印通寺港から車(約16分)

はらほげ地蔵

海を眺める六体のお地蔵さん

“海女の里“として知られる八幡浦の海中に祀られている「はらほげ地蔵」。満潮になると胸まで海に浸かるお地蔵さん、その姿には哀愁が漂います。6体あるお地蔵さんは六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天)における苦しみや悩みから救ってくれると言われ、 地元では遭難した海女さんや鯨の供養のために祀られていると伝わります。ちなみに「はらほげ地蔵」の名前の由来は「お地蔵さんの腹が丸くえぐられているため!」とされています。

住所
長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1342番地
電話番号
0920481130

詳細ページ

◇周辺情報◇


御朱印帳で壱岐の神社巡り(外部リンク)

島内に150社以上ある神社で御朱印を集めてみよう。


男嶽神社(外部リンク)

200体を超える石猿が並ぶ男嶽(おんだけ)神社には、コンパスの針が正常に動かないという不思議なの磁力を持つ御神体の岩があり、今、注目のパワースポットになっています。

車(約6分)

小島神社

自然が創り出す神秘的な『砂浜の参道』が話題のフォトスポット

普段は海に浮かぶ島にある小島神社。干潮時の前後、数時間だけ海から参道が現れて歩いて参拝することができます。太陽と月の引力によって神様に会える神秘のパワースポットで、「壱岐のモンサンミッシェル」と呼ばれることも。
自然が創り出す神秘的な砂浜の参道写真が撮影できる場所としてたくさんの観光客が訪れています。この島全体が神域とされいるため、小枝1本も島の外に持ち出してはならないという慣習があります。自然に守られて現代に残る神域を訪ねてみませんか?

 

住所
長崎県壱岐市芦辺町諸吉ニ亦触1969番地
電話番号
0920473700

詳細ページ

昼食

海の幸も山の幸も、最高級の食材が壱岐島に。

壱岐イチオシのグルメ(外部リンク)


壱岐牛とは

​​​​​​壱岐牛は平安時代には博多を経由して京都に運ばれ、その温厚従順な性格から高貴な人々を乗せる牛車の牛として使われていました。日本人が牛肉を食べるようになり、高級牛肉を求めるようになると、松坂牛や神戸牛の肥育用子牛として育てられました。潮風が吹く牧草地は、その牧草が海からのミネラル分を豊富に含み、肉質を柔らかくします。実際、壱岐牛の肉の柔らかさは絶品で、箸でステーキが切れるほどです。松坂牛と並ぶ和牛肉と言われ、霜降りをおさえたミネラル分を含む肉は体にも良いといわれます。

 

 

詳細ページ

❒  一支国シーカヤック体験(外部リンク) 


弥生時代の海の王都「原の辻遺跡」へ通じる航路を楽しみながら航海します。
壱岐の歴史と自然を感じる最良のシーンを体験できます。

小島神社より車(約8分) 

壱岐市立一支国博物館

壱岐の歴史に触れてみよう

壱岐市立一支国博物館は、原の辻遺跡をはじめ、島内に点在する遺跡や古墳から出土した貴重な実物資料を約2000点展示し、一部の資料は持ち上げて重さを体感することができます。弥生人が作った土器や石器の質感はいかに・・・!あわせて、ダイナミックな映像で弥生時代の交易の様子を紹介したビューシアター、表情豊かな160体のフィギュアが弥生時代の原の辻の暮らしを伝える巨大ジオラマ、一支国の王、占い師、渡来人などの衣装を試着できるスポットなどをつうじて、壱岐の歴史をたのしく学ぶことができます。
 

住所
長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
電話番号
0920452731
利用可能時間
8:45~17:30(最終入館 17:00)
定休日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
※GWおよび夏休み期間は無休
※12月29日~31日 休館
利用料金
常設展示室観覧料 
一般410円、高校生310円、小中学生210円 団体割引あり
※博物館の入館自体は無料

詳細ページ

車(約22分)

支国王都復元公園散策(地域ガイドと散策)

弥生時代の一支国の王都を復元した公園内をガイドします。高床式建物など当時の素材や工法を忠実に再現した建物を巡りながら園内を散策します。


支国王都復元公園散策/魏志倭人伝「一支国」の世界をご案内(外部リンク)

勝本街並み散策・ISLAND BREWERY(壱岐島のクラフトビール醸造所)

個性あふれるビールで乾杯♪

長崎唯一のクラフトビール醸造所(外部リンク)


麦焼酎発祥の地としても知られる壱岐島。長崎で唯一の壱岐島のクラフトビール醸造所「ISLAND BREWERY」が2021年5月にグランドオープン!タップルームを併設!ガラス越しに発酵タンクを眺められるカウンター席で、数種類の造りたてのビールと地元産の魚介類を使ったフードメニューが味わえます。

住所
長崎県壱岐市勝本町勝本浦249
電話番号
0920-42-0010
利用可能時間
10:00~22:00

車(約20分)

猿岩

巨大な猿!?自然によって作られた奇岩!

黒崎半島の先端にある壱岐のシンボル猿岩。自然によって造られた奇岩は「そっぽを向いたサル」にそっくり!神話の舞台にもなっていて壱岐島が流れてしまわれないよう神様が建てた「八本柱」の一つと言われています。
高さ45mの巨大な猿のユニークな形はもちろん、岩越に見える美しい夕陽の絶景も注目。インスタ映えする写真が撮影できると観光客に大人気です。

壱岐観光の大定番!猿岩とゴリラ岩でおもしろフォトを撮ってみよう♪(外部リンク)

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870番地
電話番号
0920481130

詳細ページ

宿泊

壱岐の癒しの宿を見つけよう


壱岐のおもてなしの宿(外部リンク)
 


 

壱岐には沢山の素敵な宿泊施設があります。
旅の思い出に残るおもてなしの宿を見つけてはいかがでしょうか。(写真:湯ノ本温泉)

GOAL

壱岐にて宿泊

START

2日目

壱岐から2日目スタート

「かもめの朝ごはん」は、壱岐島の海の玄関口「郷ノ浦(ごうのうら)港」にほど近い漁港に隣接したレストラン。
壱岐島で獲れた新鮮な食材を、朝は定食で、昼はバイキング形式でいただくことができます。

 

❒ かもめ市場で朝ごはん(外部リンク)

 

 

 

辰の島巡り遊覧

壱岐の大自然とエメラルドグリーンの海に感動

所要時間:約40分

辰の島遊覧船(外部リンク)


壱岐の透明度NO.1の辰の島の海を遊覧船で巡りましょう。勝本の漁師しか知らない辰の島の裏側の奇岩・断崖絶壁、海中公園やアブラメ瀬戸を見る事ができます。所要時間は40~50分で、3月から10月末まで運航しています。また、夏場は臨時運航もあります。

日本なのにまるで外国!長崎・壱岐の無人島「辰ノ島」で海外旅行に行った気分を味わおう!(外部リンク)

 

住所
長崎県壱岐市勝本町辰の島
電話番号
0920-42-2020
利用可能時間
3月下旬~10月
9:00~16:00一時間おきに運航
(12:00を除く)

詳細ページ

車(約10分)

壱岐イルカパーク&リゾート

どこにいても「イルカとともに」

壱岐島北部にある天然の入り江を仕切ってできた海浜公園「壱岐イルカパーク&リゾート」。2019年4月にはリニューアルオープンし、たくさんの観光客で賑わっています。「イルカに間近でタッチできる!」「イルカにゴハンをあげられる!」「イルカのトレーニング体験ができる!」などの多彩な体験プログラムが用意され、ファミリー旅行や女子旅に人気のスポットとなっています。

壱岐イルカパーク&リゾートで、イルカにご飯&タッチ(外部リンク)

住所
長崎県壱岐市勝本町東触2668番地3
電話番号
0920420759
利用可能時間
9:30~17:30
定休日
12月31日・1月1日
*R4年1月4日~3月15日までの毎週火曜日
*R4年1月15日は貸切営業となります。
利用料金
大人1,000円/中学生以下500円/島内の方無料(島民カード提示)

詳細ページ

『ふぐ』はコラーゲンたっぷりで、高たんぱく、低カロリーの美容と健康に優れた女性に嬉しい食材です。

世界初の「とらふぐの低塩分陸上養殖施設」を見学後、極上のとらふぐの料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

幸福のとらふぐ『壱岐七ふく神』(外部リンク)

車(約30分)

壱岐オリーブ園

広大なオリーブ園に展望台とカフェスペースがある話題の新スポット

重厚な玄関をくぐって、オリーブ園内を散策、ゆったりした時間の中で、鳥の声、風の音を聞きながら日常を忘れて、展望デッキでのんびりオリーブ抹茶でいっぷく!
壱岐産のオリーブオイルやオリーブの葉から生まれたオリーブ抹茶、オリーブ抹茶と生姜を合わせたジンジャーシロップなど飲み物の提供、オリーブ抹茶ソフトクリームもあります。

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触1190
電話番号
0920476737
利用可能時間
10:00~17:00
定休日
不定休
利用料金
入場見学料:200円/1名(5名以上の場合は要予約)

詳細ページ

車で郷ノ浦港(約5分 ) /  芦辺港(約20分)

郷ノ浦港 or 芦辺港

高速船(約60分)

博多港

車(約15分)

GOAL

博多駅