menu

sightseeing spot

佐賀と長崎のおすすめ観光地を検索できます

小川ハタ店「長崎ハタ資料館」

所在地
〒850-0803 長崎県長崎市風頭町11-2
エリア
長崎県 長崎・西彼・県央
ジャンル
文化・芸術 体験・アクティビティ 歴史・遺跡
利用可能時間
9:00~17:00
アクセス
・JR長崎駅前東口からバスで約20分、風頭山下車約5分
・JR長崎駅から車で約20分
電話番号
0958231928
提供元
旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

長崎では凧(たこ)のことをハタと呼びます。小川ハタ店は伝統工芸として受け継がれてきたハタ造りの工具などを展示し、全て手作業の制作過程を見学できる作業場も併設している資料館です。
風頭、稲佐山、金比羅山に唐八景。長崎市街を取り囲む山々では今も春と秋に盛大に行われているハタ揚げ。
高く揚げることを競うだけではなく、ガラスの粉を麻糸に塗り付けたビードロヨマ(糸)を使って他のハタと掛け合い、相手のハタを切って遊ぶのが醍醐味です。どちらかというと子供より大人が夢中になる遊びとも言えるでしょう。参加しているおじいさんに目をやるとさすがに年季が入っていて、軽々と2~3枚のハタを落としてしまうので見ているだけでも十分に楽しめる行事です。
長崎凧(ながさきはた)とビードロヨマは、伝統的工芸品として長崎県の指定を受けています。